通信「ガイアから」58号を発刊しました

ガイアから58号を発刊しました

水俣もそれなりに気温が下がり始め、朝晩の冷え込みに際しては布団から出るのがおっくうです。それでも、日中はまだまだ小汗をかくくらいの陽気にもなります。

皆さまにはいつも大変お世話になり、まことにありがとうございます。おかげさまで「ガイアから」も58号目を発刊することができ、併せて秋冬の商品ご案内もお届けしているところです。
私たちも含め、ものづくりをする皆さん、地道に日々と向き合っています。ご案内するのは収穫量も少なかったりするものばかりですが、どうぞこの機会にお手に取って、お召し上がりいただければ嬉しく思います。
また通信「ガイアから」は、私たちの言葉を皆さまにお届けする数少ない貴重な機会ですので、こちらもウンウン唸りながら、毎度編集に当たっています。お時間のあるときにでもお読みください。

お買い物をしていただく、道でばったり会うなどしてご縁をいただいた方々にこの通信をお送りしていますが、「私も読んでみたい」という方がおられましたら、このウェブサイトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

これから冬に向かい、体調の管理なども大変になります。どうぞ皆さま、おからだご自愛ください。

※上の写真は畑にまいた大根。しばらく畑を放置していましたが、また少しずつ始めました。寒干し大根ができるくらいまでいったらいいな、と思っています。