ガイアから54と2分の1号を発行しました

きばるの2017年甘夏出荷もいよいよ終了となり、目の前に迫りくる春に、想いを馳せています。「若芽萌えいづる頃」という表現がまさに!という感じですが、みかん山では甘夏の樹から新しい葉が芽吹き、生産者は各々作業に追われる日々を過ごします。

さて、このたび「ガイアから」54と2分の1号を発行いたしました。
号数に2分の1とは何とも中途半端ですが、玉ねぎのご案内を早めたかったこと、熊本地震から一年の節目にメッセージをお送りしたかったことなどの諸般の事情を含め、またこれからの「ガイアから」の在り方につなぐ試みという意味合いを込め、このような体裁に落ち着かせました。

何ぶん中途半端なもので、今号は特に予算の関係が壁となって立ちはだかり、今までお送りしているすべての方に発送することがかないませんでした。力不足を申し訳なく思います。もしこの記事を読まれて「今まで通信が来てたのに今回は来ていない!」と気づかれた方は、お手数おかけしますが以下のリンク先からPDF版をダウンロードしていただき、お読みくださればありがたいです。お問い合わせフォームより送付希望の旨ご連絡ください(※諸事情によりPDF掲載削除しました)。至急お送りいたします。そして「次はちゃんと通信を送ってほしい」とメッセージをくだされば、うれしく思います。破れかぶれな部分を適宜修正しながら、次へ次へとつないでいきたいと思っています。

「ガイアから」55号は、例年通り6月に皆様へお届けする予定です。「今まで通信を取っていないけど、これからは送ってほしい!」という方がおられましたら、本ウェブサイトのお問い合わせフォームよりお気軽にメッセージをください。

とにもかくにも、これから甘みたっぷり玉ねぎの季節が到来!温州みかんでおなじみ、坂本さんのサラダ玉ねぎをどうぞご賞味ください。
皆様のご自愛をお祈りいたします。